さとうさんちの英語で子育て 英語絵本と知育玩具 英語のパズル、ブロック、知育玩具 英語絵本2歳3歳 英語の知育玩具2歳3歳 英単語を覚える、書く、ストーリーテイラーの遊び、サイトワード、フォニックス 英語の絵本0歳1歳 英語の音が出るおもちゃ 木や布の英語おもちゃ 海外の楽しいおもちゃ

英語で子育て幼児英語絵本新入荷 さとうさんちの英語で子育て新入荷の英語の知育玩具 おえかき、アート、クラフトの知育玩具 2人乗りベビーカー、ベビーラック、バシネット 今月のセール品 知育玩具と英語絵本
         
2020年に大学入試が入試が変わる!特に英語が大変革!

幼児英語育児NEWS

2020年に大学入試が入試が変わる!特に英語が大変革!

このサイトをご覧のお客様は、赤ちゃんや幼児のママさんだろうと思います。

さて、みなさま。

2020年に大学入試が大きく変わる ということはご存知でしょうか?

今現在行われているセンター試験が廃止されて、新しい大学入試が始まるのです!

特に、英語については今までの「受験英語」と言われていた詰込み型とは大きく違う 「スピーキング能力」が重要視されるようになるのです。

まだ赤ちゃんなのに、もう大学入試の事を考えないといけないの・・・?
きっとそんな思いをお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。 でも、もう考えた方が良いんです。

平成23年度より、小学校でも 5・6年生で年間35単位時間の「外国語活動」が必修化されました。

しかし、英語習得者は皆さん「スピーキング能力を得るには時間がかかる」といいます。
高学年になってからでは遅い!とばかりに、多くの自治体では小学校1年生から英語の授業が始まっているのです。

幼稚園でも英語学習を組み入れるところが増えてきましたし、生活の全てを英語で行うプリスクールもここ数年で急激に増えました。

2020年には東京オリンピックも開催されます。
 グローバルな意識を持つことが、これからの教育にとって大変必要なことになるのはおわかりかと思います。

ただ、間違えるといけないのは、必要とされるのはスピーキング能力です。

親世代の詰込み型受験英語の知識だけを持っていてもダメなのです!

可愛い我が子が成長して大学受験の際に、英語が大きなハードルにならないために!

今から少しずつでも知識を高めていきましょう♪


ベビーシュガー4号店では、そんな子供の大学受験に向けて意識の高いパパさん、ママさんのお手伝いができればと考えています。

日本ではなかなか入手しづらかった英語の絵本(原書)を中心にご紹介していきますので、ぜひご利用ください!